1. ホーム
  2. FAGAクリニック
  3. 最新情報
  4. ≫東京ビューティークリニックの薄毛治療の内容@費用や効果・副作用

東京ビューティークリニックの薄毛治療の内容@費用や効果・副作用

東京ビューティークリニック

女性専門の薄毛治療クリニックで、人気となっている「東京ビューティークリニック」。

育毛剤や育毛シャンプーでのケアをしたけれど、分け目や頭頂部の薄毛(FAGA)が改善しない、あるいは髪全体のボリュームが減ってきて、こちらのクリニックへ通院を考えている女性も多いのでは無いでしょうか?

ただ、薄毛治療ってどのくらいのお金がかかるのか?、副作用の心配はないのか?、どのくらいの人に効果があるのか?など通院前にわからないことがすごく多いと思います。

また、ヘアサロン※の中では、1回の通院で数十万円のお金が必要なところもありますので、東京ビューティークリニックでの治療もそのくらいの費用がかかったらどうしようと不安に感じている方も多いはずです。

※ 東京ビューティークリニックは薄毛を治療するクリニック(病院)ですので、ヘアサロンではありません。
ヘアサロンとは、アートネイチャー、アデランス、リーブ21のようなヘアケアを専門に行っている施設のことです。

そこで、今回の記事では女性専門の薄毛治療クリニック「東京ビューティークリック」での受けられる薄毛治療について、費用や効果、副作用について詳しく解説します(なお、今回の記事は実際に東京ビューティークリニック・大阪梅田院で取材した内容を元に執筆しています)。

今髪のことで悩みがあり、病院での治療を少しでも考えている女性には参考になる内容ですので、ぜひご覧になってみてください。

※ 東京ビューティークリニックとは

全国7医院(2016年6月時点)に展開をしている、女性専門の薄毛治療クリニックとなります。
なお、全国展開をしている女性向けの薄毛治療の病院は、現在のところ東京ビューティークリニックしかありません(当サイト調査)。
ですので、男性の目が気になる、男性患者さんとは一緒の病院が嫌だという方には、おすすめのクリニックです。

治療内容

医者

東京ビューティークリニックでは、お薬を使った「投薬治療」と、頭に発毛・育毛にアプローチする薬剤を注入する「D’sメソ」での治療を受けることが可能です。

では、それぞれがどのような治療を行うのか順番に解説していきます。

1.お薬を使った治療(投薬治療)

リバースレディ

まず、お薬を使った治療に関しては、女性用のオリジナル発毛薬『リバースレディ(Rebirth Lady)』を使用します。このお薬は東京ビューティークリニックのオリジナル薬ですので、こちらの医院でしか処方をしてもらうことができません。

なお、リバースレディには飲み薬(内服薬)と塗り薬(外用薬)があり、飲み薬については以下の3種類(A~C)のお薬で構成されています。

■東京ビューティークリニックの飲み薬の主な成分と特徴

  • リバースレディA…ミノキシジル(発毛をサポート)
  • リバースレディB…スピロノラクトン(抜け毛を予防)
  • リバースレディC…ビタミン、亜鉛など(髪の成長を手助け)
また、塗り薬については発毛成分のミノキシジル(男性用発毛剤リアップで同じみの成分)が配合されています。

内服薬を1日1回、外用薬を朝・晩の1日2回続けるのが、東京ビューティークリニックで行うお薬での薄毛治療です。

ちなみに、先ほどもお伝えしましたが、リバースレディは東京ビューティークリニック(系列のAGAスキンクリニックでも処方は可能)でしか取り扱っていないオリジナルのお薬ですので、皮膚科やその他のFAGAクリニック(女性向け薄毛治療に特化した病院)では処方してもらうことはできません。

2.D’sメソ(発毛・育毛メソセラピー)

Dr'sメソ

D’sメソ(発毛・育毛メソセラピーとも呼ばれる)は、発毛成分「ミノキシジル」や「発毛成長因子※」を注射器で頭皮に直接注入する治療のことです。

※ 発毛成長因子とは毛母細胞の細胞分裂(簡単に言うと発毛のこと)を起こすために重要な成分のことです。
発毛成長因子は加齢と共に体内では分泌されにくくなるため、D’sメソではIGF-1、bFGF、VEGFなどの成長因子を直接注入します。

「注射器で頭部へ注射するなんて、すごく痛そうで怖い…」と感じる方もしるかもしれませんが、クールセンスと呼ばれる器具(下記画像)で頭皮を冷やして、感覚を麻痺させてから注入するため、ほとんどの方は「ちょっとチクっとしたかな」という程度の痛みしか感じません。

クールセンス

私もD’sメソの治療を見学させていただきましたが、治療を受けた方は「えっ!?今注射されたんですか?わかりませんでした」。とおっしゃっていたので、その程度の痛みです。

Dr'Sメソの風景

また、注射器に使用している針も30ゲージ(一般的な採血は22ゲージや20ゲージ。ゲージ数が小さいほど針は細い)と極細な点も、痛みを感じにくい理由の1つです。

治療にかかる費用はどのくらい?

東京ビューティークリニックの治療費用

では、東京ビューティークリニックで薄毛治療を受ける場合の費用について、続いて紹介します。

■1ヶ月あたりの治療費※

  • リバースレディ内服薬のみ…21,000円
  • リバースレディ内服薬と外用薬のセット…35,000円
  • D’sメソ…70,000円
※ 東京ビューティークリニックでは最初に何ヶ月コースの治療にするかを選ぶことができ、上記の費用は12ヶ月コースでの治療料金となります。

治療費を見て多くの方が驚かれるのが、D’sメソの治療費が7万円という点だと思います。たしかに安い金額ではありません。

ですが、お薬だけの治療であれば21,000円からスタートできます。これなら1日あたり700円の料金で始められるので、手軽に治療を受けることも可能です。

また、オリジナル治療薬以外にもパントガールのような市販薬は初回7千円(2回目以降は8千円)で処方してもらえるので、各自の予算に応じた治療を受けることが可能です。

なお、どの治療を受けるかについては、正直な予算をお伝えして、無料カウンセリング時に相談されることおすすめします。東京ビューティークリニックでの無料カウンセリングの様子は次の記事で確認できますので、よろしければそちらもご覧になってみてください。

東京ビューティクリニックの口コミ@無料カウンセリングを受けてきた

どんな副作用の心配があるの?

心配する女性

患者さまから報告されている副作用としては、以下の2つがあるとのことでした。

  • 体毛が若干濃くなる
  • 薬を飲み始めて最初の1ヶ月くらいで抜け毛増える(初期脱毛)
まず、1点目についてですが、腕やまゆ毛、まつ毛などの体毛が若干濃くなる方がいらっしゃるとのことでした。

ただ、毛の濃さについてボーボーに生えるわけではなく、少し腕の毛が濃くなってきたかな?という程度だそうです。また、まつ毛のボリュームがアップすることについては、喜ぶ女性も多いみたいです。

続いて、もうひとつの副作用が初期脱毛と呼ばれる現象になります。

これは全体3割くらいに起こる症状であり、お薬を使い初めて1ヶ月~1ヶ月半が経過した頃に、抜け毛少し増える副作用です。

ただし、初期脱毛は新しい髪が生えてきたせいで、ヘアサイクルの退行期や休止期になった抜け落ちている現象ですので、特に心配する必要ありません。

なんなら、初期脱毛が起こる人の方がその後の発毛が良かったりすることもあるくらいです。

また、上記の症状以外が起こった場合には、すぐにクリニックの医師に相談するようにしてください。東京ビューティークリニックでしたら、過去の症例を多く把握していますので、あなたの症状に応じた対処方法について相談にのってくれます。

治療を受けた人の効果と人気の治療コース

東京ビューティークリニックの総評

それでは、実際に東京ビューティーで薄毛治療を受けた人がどのくらいの割合で効果を実感しているのかについてですが、その数値は99.4%となります。治療を受けた100人中99人が発毛を実感しているのですから、ものすごく高い数値ですよね。

私も見学時に遅漏を受けたモニターさんの頭部のお写真を拝見しましたが、20代~60代の女性のいずれもが、年齢に関わらず症状が改善していましたので、しっかりと成果を出しているクリニックだと感じました。

ちなみに、東京ビューティークリニックはお薬とD’sメソでの治療を受けられますが、最も人気となっているコースは内服薬と外用薬とD’sメソとを組み合わせたコースです。

まずはD’sメソとお薬を使って、しっかりと発毛をさせて、その後はお薬のみを使ったリーズナブルな治療に移行する方が多いようですね。

なお、東京ビューティークリニックは完全予約制のクリニックのため、治療を受けるためには、まずカウンセリング予約が必要となります。

東京ビューティークリニックの公式サイト

次の公式サイトから申し込めば、カウンセリングを無料で受けられますので、髪のことで少しでも悩みがある方は、まずはカウンセリングだけでも受けてみてください。
東京ビューティークリニックの公式サイトへ ※ 全国7つのクリニックで女性専用の薄毛治療を受けることができます

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.