1. ホーム
  2. 薄毛治療レポート
  3. クリニック
  4. ≫東京ビューティクリニックで薄毛治療を開始@通院・診察時の体験談

東京ビューティクリニックで薄毛治療を開始@通院・診察時の体験談

東京ビューティークリニック

無料カウンセリングを受けてから数週間後、「東京ビューティクリニック福岡院」へで薄毛治療をスタートすることに決めました。

今回は私がクリニックに行く前にした準備と注意点、治療一日目(初診)の流れについて紹介します。これから薄毛治療を受けようか悩んでいる方にとって、紹介する内容が少しでも参考になれば幸いです。

クリニックに行く前日からの準備

帽子

  • 前日には洗髪をしておく
  • 当日は髪の毛に整髪料などを付けない
  • 髪型はくずれても良いスタイルにしておく
  • 食事を普段通りとっておく
無料カウンセリングの日は、マイクロスコープを使って頭皮の状態をパソコンに写しだします。普段の頭皮の状態がカウンセリング時に確認できるように前日の夜には洗髪しておきましょう。そのまま初診へとすすむ場合には他にもいくつか注意点があります※。

※ 東京ビューティークリニックでのカウンセリング時の体験談は、次の記事で詳しく紹介しています。興味のある方はそちらの内容をご覧になってみてください。
【参考】東京ビューティクリニックの口コミ@無料カウンセリングを受けてきた

初診では「血液検査」と「血圧測定」があるので、朝はいつも通りに食事をして、通常の数値が出るようにしておくことが必要です。

人間ドッグとは違い、薄毛治療での血液検査は薬を服用したことで普段との数値に違いが出ないかもチェックします(1ヶ月後、2回目の血液検査で数値の比較も行います)。

また頭皮撮影も行いますので、髪の毛を編み込んでいたり、セットアップしていたりすると、髪型がくずれる可能性がでてきます。当日は髪に整髪料などを付けずに、少し乱れても大丈夫なように帽子やクシを準備しておくのもおすすめです。

治療前の私の髪の状態

ちなみに治療をスタートする前の私の髪の状態が以下の画像です(写真スタジオの知人に撮影をしていただきました)。特に気になるのは分け目の部分。

治療前の頭頂部の画像01

治療前の頭頂部の画像02

自宅で自撮りした頭皮の画像がこちら(↓)。

治療前の頭頂部の画像03

病院でも頭皮の撮影はあり、数ヵ月後に変化を比較できるようにしてくれますが、光の加減が違うと印象も変わりますので、自分でも変化を確認できるように撮っておきます。

初診の流れ

東京ビューティークリニック通院

無料カウンセリングの時は、地下鉄天神駅の2番出口から向かいましたが、天神の「ソラリアプラザ」から地上に出た方が近いことに気づいたので、今回は「博多駅から地下鉄天神駅、ソラリアプラザから地上へ」というルートで東京ビューティクリニック福岡院まで行きました。ソラリアプラザから地上に出ると百貨店の「岩田屋」が目の前に見えてきます。

東京ビューティークリニック福岡院へのアクセス

東京ビューティークリニック福岡院へのアクセス

東京ビューティークリニック福岡院へのアクセス

「岩田屋」を通り過ぎ、真っ直ぐすすむとラーメン店の「一蘭」が目の前に見えてきます。そこで左に曲がって行くと、道路の向こう側に「swatch(時計専門店)」がありますので、信号を渡り「swatch」の店を通り過ぎて細い道へ入って行きましょう。

すぐに東京ビューティクリニック福岡院が入っている「アペゼビル」が見えてきます。

東京ビューティークリニック福岡

受付で名前を伝えるとすぐに診察室へ

クリニックに到着して、受付で名前を伝えるとすぐに診察室へと案内されました。前回のカウンセリングの時に、これからの治療の流れや、治療プランなどを詳しく聞いていたのですが、念のため前回の内容を再度確認し「どの治療方法を選ばれますか?」という話へと進んでいきました。

私が選んだのは、女性用のオリジナル発毛薬の内服薬6カ月分です。外用薬も悩みましたが、内服薬のみの効果について知りたかったので「内服薬」を選びました。

費用を一月で換算すると24,000円(税別)。主婦の私からすれば決して安くありませんが、大人のエクステ(人口毛を自毛に結びつける増毛方法)やウィッグに比べると手が届く範囲かなという感じです。

しかも、私がキャンペーン中なので、初診料(5,000円)と血液検査料2回分(20,000円)は無料です。

ちなみに大人のエクステの場合、1500本で約7万円の費用がかかり(私がカウンセリングを受けたときの値段)、それを数ヶ月に1度のペースで受けつなければいけません。

支払い方法はまとめ払いがお得

なお、東京ビューティークリニックの料金の支払い方法は、1ヶ月ずつ支払うか、半年分以上をまとめて支払うかを選ぶことができますが、1ヶ月単位で支払うと費用が割高になります。

この値段設定についてですが、薄毛治療は男女関わらず効果が出るには6カ月以上の期間は必要になるので、クリニック側も半年以上は続けて欲しいという意図があるようです。

ちなみに6ヶ月や1年で契約しても、副作用など身体に合わなければ、貰っていない期間のお薬はキャンセルすることが出来ますので、長期の契約がお得です。

また、薄毛が改善されると、状態を維持する治療変更していくので、服用する薬の種類を減らすこともでき、金額も1ヶ月あたり1万円弱におさえられるようになります。つまり、まとまったお金がかかるのは症状を改善させるための期間のみです。

先生から薬のリスクについての説明

リバースレディ

治療に内服薬を選んだ後は、続いては医師の先生から薬の副作用についての説明を受けます。

「むくみ」や「初期脱毛」「動悸」「足がつる」などの副作用を感じることもあるそうです。ほとんどの人に副作用はみられないのですが、万が一ということもありますので、薬の服用が始まったら自分の体調の変化には注意しなくてはいけません。

6日間のお試し薬で、身体を薬の成分に慣らしていきます

東京ビューティークリニックのお試し薬

副作用と聞くと、やっぱり少し怖いと感じるものですよね。そのため通常の半分の量を6日分を、通常のお薬とは別に処方してもらえます(無料)。一粒を半分にカットした量で最初の6日間は服用していきます。

この期間中に、薬の副作用が出ないか?成分が身体に合っているか?などを確認します。身体への負担も軽くなるという配慮にもなるので一安心です。薬の詳しい成分などについての冊子も、薬と一緒にもらえますので、自宅に帰ってゆっくりと目を通しておきましょう。

血圧測定と頭皮の写真撮影

血圧測定

内服薬のタブレット※は、A、B、Cと3種類になります※。タブレットAは血液の流れを促進させる成分(血管促進作用)があるので高血圧の人は服用できません。そのため血圧を事前にチェックする必要があります。私の血圧は平均的な数値でした。

※ こちらのお薬は東京ビューティークリニックのオリジナル薬で、Rebirth Lady(リバースレディ)と言います。

次に頭皮撮影。頭皮撮影は、真正面、斜め横、真横、後ろからと角度を変えて10くらいカットを撮影しました。半年後には写真を比較して見せてくれるそうです。

血液検査は別室へ移動

写真撮影が終わると病院の処置室のような部屋へと案内されました。血液検査のための血をとります。

私は注射の様子を直視することができないので、終始違う方向を向いていましたが、終わってみると2本分の血液が採取されていました。痛みはほとんど感じなかったので注射が苦手な人でも大丈夫だと思います。

採血をしてから「薬がなくなる1カ月後の予約をいつにするか?」の確認。血液検査の結果や薬の服用後の変化についてもチェックが必要なので、2回目の通院は欠かせません。1カ月後の予約と薬を受け取って、初診は終わりました。時間にすると45分くらい。前回無料カウンセリングを受けていたのでスムーズな流れだったと思います。

東京ビューティクリニック福岡院の診察日は木曜日と日曜日

カレンダー

2回目の予約を入れようとして気づいたのですが、東京ビューティクリニック福岡院の診察日は木曜日と日曜日がメインになっています。通常の病院のように1週間ずっと営業してはいません。

ただし、現在はすごい勢いで患者さんが増えているので、今後は土曜日も診察可能な日があるとのこと。予約をする時には曜日の確認もしておきましょう。

まとめ

東京ビューティクリニック福岡院での治療がスタートしました。さっそくお昼ご飯を食べてから、お試し分の薬を服用しましたが、身体が少し温かくなったかな?どうかな?くらいの変化しか感じません。

血液促進作用は代謝も良くなるそうなので、そのためかなと思います。それ以外には特に身体の変化はありませんでした。

どんなに早い人でも頭皮への効果が見られるのは3ヶ月後くらいなので、まだまだ髪の変化を感じることはできませんが、今後の変化が今から楽しみです。これからも頭皮の変化の過程をブログに紹介していきますので、また遊びに来てくれたら嬉しいです。

私が通院中のクリニックはこちら

私が通院中の東京ビューティークリニックの無料カウセリングは、次の公式サイトから予約可能です。

矢印

東京ビューティークリニックの公式サイトへ

※ 東京、大阪、福岡、名古屋、札幌など全国7つのクリニックで女性専用の薄毛治療を受けられます。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.