1. ホーム
  2. 薄毛治療レポート
  3. 育毛アイテム
  4. ≫女性用のAGA遺伝子検査キットで薄毛のリスクを調べてみた【AGAドックレディの口コミ】

女性用のAGA遺伝子検査キットで薄毛のリスクを調べてみた【AGAドックレディの口コミ】

AGA遺伝子検査キットの口コミ

「ハゲるのって遺伝でしょ?」と昔からよく聞くフレーズだと思うのですが、これって本当のところはどうなのでしょうか?私には兄が2人と姉が1人の4人兄弟ですが、次男と姉は40代後半でも髪はフサフサです。

長男と末娘の私は薄毛。兄は20代半ばから少しずつ、私は30代半ばから急にという感じです。同じ両親から遺伝子をもらったはずだし、実家にいるまでは食生活もほとんど変わらないのに…この違いは?という疑問が心の中で湧いてききました。

そこで今回はAGAドックレディの遺伝子検査キットを使って、私の禿げるリスクについて遺伝子検査してみることにしました。

そもそもAGAとは何?

薄毛で悩む女性

AGAというのは、Andro Genetic Alopecia(アンドロジェネティック アロペシア)の頭文字を取ったもので、日本語に訳すと「男性型脱毛症」。つまり薄毛や脱毛などの症状のことです。

育毛や発毛専門のクリニックが増えたことで、医学用語が広まったこともあると思いますが、薄毛で悩んでいる人への配慮ということもあって、最近ではAGAと表現することが増えてきているようです。CMなどでも耳にすることありますよね。

ちなみに女性の薄毛はこれに、Female(フィメール)を付けて「FAGA」になります。日本語に訳すと「女性男性型脱毛症」。女性なのに男性という名称が付くので、何だかややこしい表現ですよね。

遺伝子キットを使って何が調べられるの?

AGA遺伝子検査キット

今や遺伝子情報から、将来発症しやすい病気など、いろいろなことが調べられます。今回の「AGA遺伝子キット」と名前が付いてあるとおり、私の薄毛の原因が遺伝子レベルでどれくらいなのかを検査することができます※。

※ AGA遺伝子検査の詳細については、次の記事で詳しく解説されていますので、そちらをご参照ください。
【参考】AGA遺伝子検査の費用や受けられる病院

AGAの遺伝子検査キットってたくさんのメーカーが紹介しているので、どこが良いかなと検索したのですが、「NHKのおはよう日本で紹介されました」という文言を見て「AGAドックレディ」に決めました。

「NHKが怪しいところは紹介しないよね」という単純な理由です(笑)。早速インターネットの公式サイト(ホームページ)から購入手続きをしてました。

kochira AGAレディースドックの公式サイトはこちら

※ こちら(↑)の公式サイトからAGAドックレディ(女性用AGA遺伝子検査キット)を注文することができます。

AGA遺伝子検査キットが届きました

(↓郵便ポストの中に投函されていました)

AGA遺伝子検査キット

(↓届いた検査キットの中に入っていたものを全部だしてみました)

AGA遺伝子検査ドック

中には遺伝子検査キットと検査キットについての説明書、検査の有効期限についての説明と、育毛シャンプーについての広告的な冊子が入っていました。

(↓ 次に検査キットの中身を全部だしました。)

届いたAGAレディースドック

■AGAドックレディに含まれているもの

  • 遺伝子検査申込書(氏名、住所、連絡先の記入。裏には髪の状態や、気になる個所などチェックシートに回答する項目があります)
  • 遺伝子検査申し込み同意書(個人情報なので、本人の同意を得ているという書面が必要なためです)
  • ID番号シール(個人を特定できないなど情報保護のため)
  • カルポーター(遺伝子の採取棒)
  • 返信用封筒
申し込み書の裏には、「何歳くらいから抜け毛が気になりだしたか?」「生活習慣であてはまる項目は?」などアンケートのようなものあります。記入するのは少し面倒でしたが、後回しにしても仕方ないのでササッと記入しちゃいます。

遺伝子の採取方法

検査方法

■遺伝子の採取の手順

1.口の中を2回ほどよくすすぐ

2.カルポーター(綿棒)を取り出す

3.カルポーターの綿の部分を、内ほおのあたりに強く押し当てて、20回ほど回転させながら口の中の粘液を採取しする。反対側の「ほお」も同じように。

4.口から取り出したカルポーターの綿部を、室温で10分ほど乾燥させる。(綿部が他の物に触れないように注意する)

5.10分後に乾いたカルポーターをケースに入れる。(返送までの間は冷蔵庫に保管)

※注意事項 採取直前の飲食はできるだけ控えてください

遺伝子の採取などしたことがないので、上手くできるかちょっと不安です。採取棒を手に持つと、何だかどきどきしてきました。

キットの中からカルポーター(遺伝子の採取棒)を取り出して、両ほほの内側を採取棒で強く20回ずつ擦り付けて粘膜を取ります。「強く」がどの程度の力かよく分からないので、ちょっと痛いくらいぐりぐりとしてしまいました。(余計な物まで採れてないと良いのですが…)

口の中から採取棒をだしたら、テーブルの上に用意した箸おきの上で10分ほど乾燥させ、ケースの中へそっと入れました。時間にしたら11分くらい?計っていなかったので正確ではありませんが、思った以上に簡単であっという間に終了しました。

検体を返送して完了です

検査キットを送付

記入漏れなどないかを確認してから、返信用封筒に「遺伝子検査申込書」と「遺伝子検査申し込み同意書」「ID番号を貼った、カルポーター」を入れて、自宅近くのポストに投かんしました、これで完了です。

検査結果報告書が送られてくるのは今から2~3週間後の予定。どんな結果になるのか…、たとえ結果が悪くても、今後の頭皮ケアについてのアドバイスも一緒にもらえるので、あまり心配せずに待っていようと思います。

今回紹介した女性用のAGA遺伝子キットは、次の公式サイトから注文することが可能です。

yaji-009

AGAドックレディ

※ 検査の遺伝子の採取は自宅でできるので、病院へ行かずにAGAが発症する危険度を予測することができます。

まとめ

私は今、クリニックで薬による薄毛治療を受けています。治療は8ヵ月を過ぎ、かなり効果も実感しているので、遺伝子による影響は薄いのかもしれません。それともAGA遺伝子レベルが高くても、薬による治療効果はあるということなのでしょうか?

どちらにせよ検査結果が出たら、この疑問もはっきり分かることになります。結果は次の機会に報告ますので、またブログに遊びにきてください。

※2017/5/21 追記
本検査の結果が届きましたので、次の記事でご報告させていただきました。

【参考】AGAドックレディの検査結果を報告します!

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.