1. ホーム
  2. 女性の薄毛
  3. 治療・改善方法
  4. ≫女性が自分に合う美容室を見つける5つのコツ・ポイント

女性が自分に合う美容室を見つける5つのコツ・ポイント

髪を切る女性

「こんな髪型にしてください!」とオーダーしても、「おまかせ」にしても期待を裏切られた。という話はよく聞きます。そのたびに「美容室がダメなんだろう」とすぐに違う美容室を転々と移っていませんか?

それではいつまで経っても自分に合う美容室には出会えません。では、どうやって良い美容室を選べば良いのか?今回はそのコツについて紹介します。

美容室選びに失敗しないために大切なこと5つ

笑顔で髪を切る女性

「プロだから、似合う髪型が私以上に分かるはず!」「理想通りにならないなんて、腕が悪い証拠!」と完璧な美容師像を持っている人も少なくないですが、美容師さんは十人十色、それぞれに持っている感性も違いますし、経験値も得意とする技術も違います。

そのため、初回だけの来店で美容室を判断している人は、少し待ってください!

初めて行った美容室の評価を判断する時は、髪型の満足度を重視するよりも、まずはお店の雰囲気やスタッフの対応、スタッフとの相性などに注目することが必要です。

コツその1.予約時の対応が良かったかどうかが最初のチェック項目

ネットで予約する場合には、スタッフの対応が判断できないので、少し面倒かもしれませんが初回は電話予約をしてみるという方法があります。

電話応対時の話し方や雰囲気、予約確認がスピーディーに行えたかで、お店全体の手際の良さなどが判断できます。

「予約電話のお客さまを待たせない」「丁寧な接し方」はサービス業では基本中の基本。

そんな基本もできないようなお店で、スタッフの技術が飛びぬけてすごい、という話は聞いたことがありませんし、もし技術が優れていたとしても不快な思いをするなら行きたいとは思わないですよね。

コツその2.トリートメントやスパなどでお店の様子を確認する

頭を洗う女性

電話予約は面倒で嫌だなと思う人でも、お店の雰囲気やスタッフとの相性を事前に確認する方法があります。それは、いきなりカットやカラーをオーダーせずにトリートメントやスパを体験することです。

髪を洗ってくれるのは、アシスタントさんの可能性が高いですが、最終的に髪の仕上げをするのは、ほとんどの場合美容師さんになります。その時に髪の悩みや、これからやってみたいヘアスタイル、自宅での髪のケア方法などを相談してみましょう。

家でできるケア方法を丁寧に分かりやすく教えてくれるスタッフは、髪についての知識が豊富な証拠です。カウンセリングの中で「感じの良いスタッフだなぁ」と感じられたら、次回からカットやカラーなどをオーダーすれば良いのです。

二度目に来店する時は勝手がわかっていますし、緊張もほぐれているので、カウンセリングでも伝えたいことがより伝えやすいというメリットがあります。

コツその3.当日予約は避ける

スマホで美容院の予約

急な休みしか取れない職業の人だったり、突然イベントに参加することが決まった時などは仕方ない部分もありますが、女性は気分によって「今日どうしても美容室へ行きたい、行かなくちゃ!」という衝動にかられる瞬間があります。

この流れで美容室へ出かけるのはおすすめしません。

ほとんどの美容室で予約制となっているのは、待ち時間を減すという理由もありますが、朝礼で来店するお客様のカルテを元に一日の流れをイメージトレーニングしたり、スムーズに対応できるように調整しているからです。

そこにネットや電話で飛び込みの当日予約が入ってくると、どうしても、もともと予約していた人が優先になり、当日予約の人のカウンセリング時間が十分に取れなかったりということが起こってしまうケースも…。

長年通っている美容室なら、飛び込みでもあまり心配はいりませんが…初めての美容室では当日予約は避けましょう。

コツその4.1回限りで美容院を変えない

バツサインを出す女性

初回客だけに適応されるお得なクーポンを使って美容室を1回限りで変えている人は、お得をしているような気分になっているかもしれませんが、髪にとってはマイナスになるケースも多いです。

なぜなら、どんなに腕の良い美容師さんでも、たった1回の限られた時間の中では、前の美容師さんのカットの痕跡を全部なくしてしまうことは難しいからです。以前のカットの痕跡がなくなり新しい美容師さんの実力を確認するには、半年から1年の時間は必要。

歯医者さんは毎回変えたりしませんよね、方針の違う歯医者をはしごすればするほど、レントゲンを何度も撮影したりと二度手間が生まれます。美容室も同じで、あなたの髪を知るための作業が余分に増えてしまいます。

また、初回で美容師さんにおまかせのオーダーもしてはいけません。どんな髪型にしたいのかを、できれば写真で4.5枚は持っているのがベストです。

1、2枚だと角度が少なくて上手く伝わらない場合もありますし、お店で用意してくれている雑誌は、待ち時間がないとゆっくりと吟味できません。

雑誌の切り抜きでも良いですし、携帯画像などでも良いので、いろいろな角度からの写真を準備しておくことで「こんなはずじゃなかった…」というリスクを対策をしておきましょう。

私自身も薄毛が気になって、ヘアスタイルをロングからショートボブにしたときには、ヘアカタログを美容師さんと一緒に見ながら、イメージを共有した上でカットをお願いしました。

【参考】薄毛に悩む女性におすすめ髪型はショートボブ【画像あり】

コツその5.髪がステキだなと思う人の美容室を教えてもらう

あまり親しくしていない知人でも「すてきな髪ですね、どこの美容室?」と聞かれて嫌な思いをする人はいません。なのできれいな髪の人に美容室を聞くのも、てっとり早く良い美容室を探すポイントです。

美容師さんもお得意様の知り合いと聞けば、嬉しいですし、長いお付き合いなるかもとより丁寧に対応しようという気持ちが働きます。

まとめ

今回紹介した「良い美容室をみつけるコツ」はコロコロと美容室を変えている人や、気になっている美容室に行ってみようかと悩んでいる人に向けたアドバイスです。

もう何年も通っているのに満足できない場合には、我慢せずに違う美容室にも出かけてみましょう。新しい美容室を訪ねる時には、今回紹介したことをぜひ頭のすみに置いておいてください、きっと良い美容室に出会えますよ。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.